大垣
暮らす

ほどよく田舎で意外と都会そこそこ、大垣。

大垣で暮らす  大垣で暮らす

大垣市 住・住ポータルサイト
大垣暮らしのすすめ

住みよさ岐阜県No.1の大垣暮らし

「住みよさランキング2021」※で、大垣市は岐阜県1位、全国22位に選ばれています。
どのあたりが住みよいのか、どのくらい充実した生活が待っているのか、具体的にご紹介しましょう。
※東洋経済『都市データパック』編集部による。安心度・利便度・快適度・富裕度の4つの視点からなる20指標を採用

生活の基盤となる水が良質1

生活の基盤となる水が良質2

生活の基盤となる水が良質

古くから良質な地下水に恵まれている大垣市は、地下水を使用したおいしい水道水が自慢です。市内各所には自噴井があり、市内、県内外から多くの人が水を汲みに訪れるほか、地下水を利用した噴水やせせらぎのある公園も多数。災害時には飲用水としても利用することができて、いざという時も安心です。

参考リンク

路線図

自転車や歩行者に安心な道、交通の便も◎1

自転車や歩行者に安心な道、交通の便も◎2

自転車や歩行者に
安心な道、交通の便も◎

市内は坂が比較的少なく、歩行者に優しい歩道が整備されています。駅通りの商店街には日よけ雨よけのアーケードも。道路交通網が充実しているので市内、県外への車移動はスムーズで、電車移動の場合も、大垣駅=名古屋駅の間は約30分、ピーク時は電車本数が増え、大垣駅始発の電車が多いなど、案外便利なのです。

路線図

参考リンク

安心の医療体制1

安心の医療体制2

安心の医療体制3

安心の医療体制

大垣市民病院は、岐阜県下最大規模の総合病院として、施設・医療機器が充実し、高度な治療を行っています。大小医療機関が充実し、近所にかかりつけ医を持つことも可能です。さらに、70~74歳の方を対象とした医療費(自己負担相当額)の一部助成制度があるなど、小さな子供から高齢者まで安心して暮らすことができます。

参考リンク

安心の医療体制

祭りやイベントが楽しい!1

祭りやイベントが楽しい!2

祭りやイベントが楽しい!

城下町として栄えた大垣には、古くから伝統のあるお祭りや、地域の特色を活かしたイベントが盛りだくさん。季節や歴史を感じる休日を過ごせます。

主なイベント

3月 すのまた桜まつり
4月 春の芭蕉祭
5月 大垣まつり
7月 大垣花火大会
ユネスコ無形文化遺産に登録され、370年余の伝統を誇る大垣まつり。13両もの山車が街を巡行する姿は壮観です。
8月 水都まつり
10月 十万石まつり、中山道赤坂宿まつり
11月 芭蕉元禄大垣楽市・楽座まるごとバザール

参考リンク

商業施設が充実

商業施設が充実

買い物スポットは、昔ながらの商店街から、売り場面積1万平方メートル以上の大型店舗まで充実。ショッピングモールも数多くあり、日常使いにも、家族のショッピングにも便利です。

商業施設が充実

和菓子に定評あり

大垣市には全国的によく知られる老舗和菓子店が多数。名物「水まんじゅう」やSNS映え抜群のおしゃれスイーツなど自宅用にも贈り物にも選ぶ楽しさを感じられます。

MAP

手の届くところに
大自然

大垣地域から少し離れた上石津地域は、西は鈴鹿山脈、東は養老山脈に囲まれた自然豊かなエリア。夏の水遊び、秋の紅葉など四季折々の自然とレジャーと楽しむことができます。

参考リンク

手の届くところに大自然1

手の届くところに大自然1

MAP

行政窓口の土日祝日サービス1

行政窓口の土日祝日サービス2

行政窓口の土日祝日サービス

市内6か所にある市民サービスセンターでは、土日祝日も住民票の交付などの諸手続きに対応でき、会社勤めの方にも便利。マイナンバーカードなどを利用すれば、全国の主なコンビニエンスストアで各種証明書を取得できます。

行政窓口の土日祝日サービス1

行政窓口の土日祝日サービス2